ブレストケア倶楽部とは

理事長ご挨拶

一般社団法人 ブレストケア倶楽部

理事長 田村 駿すすむ

豊かな食生活や医療の進歩の裏側で、病気の死亡率第一位ががんになりました。

乳がんは女性の部位別罹患数で最も多くなっております。
日本の女性の11人に一人が罹患するという脅威のデータが発表され、この数字はさらに悪化していくことが予測されています。
(出典:国立がん研究センター)

一方で、この乳がんは、唯一自身のセルフチェックにより気づくことが出来るとも言われ、早期発見・早期治療ができれば、治癒率は90%以上という統計もあります。

そのような中で乳がんの早期発見・治療に関する運動は、「ピンクリボン運動」が代表され、多くの企業・団体に支持され広がりを見せております。

私たちはピンクリボン運動の啓発をさらに具現化し、正しい乳がんの情報を身につけ、早期発見に導くことを願い、「一般社団法人ブレストケア倶楽部」を立ち上げました。


今日働く女性が増えておりますが、その中には乳がんによって離職せざるを得ない女性も少なからずおります。
これは女性だけの問題ではありません。一線で働く男性も、もし奥様が乳がんを患ってしまったら同じように働き続けられるとは限らないのです。

私は最愛の人を乳がんで亡くしました。

世の中の男性の多くは、「妻はいつまでも元気で当たり前」と考えている方々もおられるかもしれませんが、
11人に一人という数字は、いつ身近に起きてもおかしくない段階にまで来ていると考えます。

このような経験から、私たちはいち早く身体の変化の「気づき」ができるよう、毎月1回の自己チェックと定期検診の重要性を伝えていきたいと考えています。

プロフィール

共栄火災海上保険株式会社 前会長・元社長

現在、北野建設株式会社顧問・上野原C.C理事長・学校法人明治大学評議員・明治大学「連合駿台会」会長

団体概要

組織名称一般社団法人ブレストケア倶楽部
理事長田村 駿
団体住所〒103-0028 東京都中央区八重洲1-9-13 八重洲駅前合同ビル6F
電話番号03-6262-1233
FAX03-3241-6594
E-mailinfo@breastcare.club

役員構成

理事長田村 駿

理事鈴木 雅子

理事新井 久美子

理事岡山 明

理事姜 暁艶

理事宮崎 健爾

理事花岡 淑子

理事薗田 康司

アドバイザリーDr.(敬称略)

  • 岡山 明

    生活習慣病予防センター代表 
    岩手医科大学教授、国立循環器病研究センター部長、
    公益財団法人結核予防学会 常任理事等歴任。
    研究者としての知見に加えて生活習慣病予防のシステマティックな対応、
    特にデータヘルス計画については屈指の有識者の言われており、
    行政から健保組合まで幅広く保健事業の支援を展開している。

  • 前山 和宏

    医療法人鳳龍会 メディアートクリニック 理事長・院長
    オゾン療法を始めとして、様々な革新的な治療を展開。
    難病治療の専門医として、がん患者を始めとして全国から様々な患者が訪れる。
    「病気になったからといって悲観するのではなく、前向きに自分の病気と向き合い、
    一緒になって治療していきましょう」と患者さんと接触し、多くの難病患者を救っている。