活動内容

ブレストケア倶楽部は主に企業・健保・自治体・団体に対して、下記の普及活動に取り組んでいます。

① 『自分でチェック』運動の推進
② ブレストケア対策ツールの普及
③ ブレストケア啓発セミナーの開催
④ ピンクリボン運動を実施する他団体の活動への参加
⑤ その他上記に付随する様々な活動

企業・団体に向けての
「自分でチェック運動」

  • 乳がん早期発見
    はじめに「自分でチェック運動」!
    早期発見・早期診断・早期治療が肝心。自身で発見できるがんでもあります。具合が悪くなってから病院に行くのではなく、日頃から自分のカラダの変化を知る。自分のカラダと向き合うことを習慣化していく。これが「ブレストケア倶楽部」の考えです。
  • コラボヘルスで社員の健康を守ろう
    今まで健康施策は健保組合が中心となり展開してきましたが、近年は「健康経営」の名の下、CSRの一環として事業主が取り組むことも一般的になってきました。
    会社と社員とで、関わる全ての女性の健康を守っていく…その活動が会社の元気を作ります。
  • 啓発媒体を社内掲示
    貴社名入りのポスター「自分でチェック運動」を準備しますので、社内掲示(社内告知)をして全 社員に認知してもらいましょう。
  • ピンクリボンアドバイザーになりましょう
    ちゃんと理解しているようで理解できていない乳がんのこと。みんなで正しい知識を共有できる環境を作り上げることも大切です。

ブレストケア推奨 
セルフケア対策活動用ツールのご紹介

自己チェックの習慣化を始めよう

  • 乳がん自己触診グラブ 詳 細
    乳がん自己触診グラブ

    乳がんの定期検診と次の定期検診の間は、毎月の自己触診の実施を強くお勧めします。「乳がん自己触診グラブ」は自己触診の啓発補助具です。

    • 肌に密着性のよい極薄の複合シートEVA製グラブ
    • 乳房に接する面は触診感度を上げる二重の袋構造
    • 手にやさしいアレルギーフリー素材を使用
    • パウダーフリー
    • 環境にやさしい脱ダイオキシン素材
  • ブレストケアノート
    ブレストケアノート

    「ブレストケアノート」は、自己チェックの方法、乳房の病気、Q&Aなどの情報を盛り込んだ、ブレストケア記録帳です。自分でつけた過去の記録との比較をすることにより、自分の体に変化があったかどうかに気づきやすく、乳がん検診を受ける際に提出することで検診機関の医師も参考にすることができます。

  • DEMECAL® シリーズ 詳 細
    Demecalシリーズ

    DEMECALは、指先から、わずかな血液を採るだけで検査できる、自己採血型の血液検査キットです。指先から採血した検体を専用の封筒に入れてポストに投函すれば、一週間程度でご自宅に結果シートが送付されるサービスです。

    ブレストケア倶楽部では、自身の健康状態を積極的に把握して、その結果に基づいた健康管理をしていくことを推奨しています。
    DEMECALはその第一歩を助けるアイテムです。